私がスペイン語の勉強に使った本!

スペイン語

語学の勉強は本当に難しい

英語の勉強も中学、高校と放棄してきた私が20代後半にイギリスに渡ってまさか英語の勉強をすることになるとは!

私の経験上、現地に行ってみる!

それが語学取得の近道だと思います。しかし、この状況2020年海外渡航はかなり難しいですよね。ちょっとした旅行もいけないこの時期。

さてどう勉強するのか。

今回私が紹介する本は語学勉強が好きでもないし、飽き性な私がとりあえず読んでみた本を私なりに紹介させていただきます!

何かの参考になれば!

たった72パターンでこんなに話せるスペイン語会話

’たった72パターン’シリーズのスペイン語バージョン。

私が買った時は全く話せなくて、ボリビア旅行に行く前に購入しました。

その題名の通り、パターン化して覚えていく。文法の理解よりもフレーズを覚える!

そしたらすぐに話せるようになります。とのこと。

もちろん文法の説明も書いてますが、そこまで詳しくではないです。

活用も書いてくれています。

本当の初心者で旅行行く前に勉強するにはちょうどいいです!

ちょっとしたお願いや、現地の人にサラッっとフレーズ使うと喜ばれます!

CD BOOK たったの72パターンでこんなに話せるスペイン語会話 (アスカカルチャー)

文法から学べるスペイン語

 

 

 

なぜか表紙がない。笑

 

 

これも初心者向けの本。

はじめに文法の説明があり、練習問題があって、最後にそれを用いた一つのシュチュエーションの会話がついてます。

今見返してみるとすごく使いやすそう!なんだけど、私は途中でやめています。

スペイン語の下についているカタカナの発音が目障りになって、なんかイライラして(わからないから。。余計に)やめちゃいました。

なおかつ、日本語に直しましょうの練習問題が本当に必要ないと思った記憶があります。

文法から学べるスペイン語

 

me lo dijo un pajarito

これは中級者。B1くらいの人におすすめです。

だいたい点過去、線過去、接続法で、、、をおおおおおおお!!!スペイン語もう嫌!!!

ってなってきたらちょっと勉強の気分を変えるための1冊。

文法文法。と思わずにお話に耳を傾けてみる。スペインの文化も学べます。

左にスペイン語、右は日本語訳。下は出てくる単語の説明。

わからなくても日本語を見ながらザーッと読んでもう一回読み直してみる。

そしたら自分のレベルが上がっていることに気づきますよ。それってめっちゃ嬉しいですよね。

B1にあがってからの低迷期は辛いです(笑)ちょっと一息ついてください 

スペイン語エッセイ Me lo dijo un pajarito Desde un pueblo de Asturias

historias breves para leer

この本は学校の先生にもらった本です。

スペイン留学10ヶ月くらい経った頃にスペイン語の先生にもらった1冊。

文法大嫌いで、それよりも話したい!って言ってた時に始めました。

全編スペイン語です。

2ページほどのショートストーリーがあってそのあとにその内容に沿った質問とちょっとした練習問題。最後はデスカッションしましょう!でした。

基本は学校で先生と一緒にいながら教えてもらうタイプの本かな。

私は先に読んで、わからないところを先生に聞いて知らない文法が出てくるので教えてもらう。そんな感じで使っていました。

なので結局文法はめっちゃ大事。でも自分が興味を持って聞くのと、ただ教えられるのでは入り方が全然違う!!私は先生に上手いこと乗せせられ楽しくこの本で勉強できました。

スペインで買ったら10ユーロほどなのですが日本のアマゾンで買うと2500円くらいするのがちょっと残念です。

ちなみに最後のページのスペイン語ー英語の単語集もついてます。ラッキーー

Historias Breves Para Leer: Nivel Elemental

Historias breves para leer: Nivel intermedio (B1)

Historias breves para leer: Nivel avanzado (B2)

 

使える、話せる スペイン語単語

これは私が持っていたわけではないのですが、友達が持っていてめっちゃいいなーって思った1冊。

これはスペイン語圏に住んでるとめっちゃ便利かも。

辞書とはまた違うけど、

生活に必要な単語がシュチュエーションカテゴリーに分けられていていいんです。

特に病気系。

病院行ったことあるんですが。。。ほぼわからん。なのでこれあったらちょっと安心かなーって思います。

単語集は1冊持ってるといいですね。

使える・話せる・スペイン語単語―日本語ですばやく引ける

una chica triste

これはkindelで購入した1冊。

スペイン語を学ぶためにに作られた物語。

私が購入したのは B2バージョン。

この本の推薦しているのは、わからない単語が出てきてもいちいち調べずにとりあえず読んでみましょう!と言うもの。

いちいち調べてるとお話が退屈位なってしまうでしょ。と書いてありました。

やっぱりkindelだからかいろんないいオプションがあります。

  • マーカー引ける
  • 単語がネット調べられる
  • wikipediaでも調べられる

すごいです(笑)

お話も面白いです。

一つのチャプターが終わるとそこに出てくる単語や述語の説明が英語で書いてくれています。英語の勉強にもなるよーーー

Learn Spanish with Stories (B2): Una chica triste – Spanish Intermediate / upper intermediate (Spanish Edition)

まとめ

山ほどある参考書や勉強のための本の中のちょこっと紹介です。

スペイン住んで5年?位経ちますが。。。スペイン語の上達はまだまだです。

人よりも遅いけど、ここ何年かはまだスペインに住もうと思っているので毎日ちょっとづつ勉強しておばあちゃんくらいになったらペラペラになれたらいいなーって思ってます(おそ!)

なのでもしおすすめ本があれば是非教えてください♡

Amazon APIのアクセスキーもしくはシークレットキーもしくはトラッキングIDが設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。
[ad]

コメント

タイトルとURLをコピーしました